主宰 西城 麻耶 Maya Saijo
1973年 東京生まれ
OL時代、心のバランスを崩していることに気付き模索している中、ヨガに触れる機会があり、あまりの心の変化に驚き興味を持つ。
2005年、仙台へ転居。関東のスタジオ、海外研修へ足を運び、ヨガアライアンスRYT修了。
その後、仙台にて、定期クラス・WSの企画運営など、ヨガ普及につとめる。
現在、東京と仙台で活動中。


全米ヨガアライアンス登録(RYT500)
インド中央政府公認ヨーガインストラクター
日本ヨーガ療法学会(JYTS)会員
日本ヨーガ療法学会認定 ヨーガセラピスト
サラ・パワーズ 陰ヨガTTC修了
ビクター・チャン 陰ヨガTTC(35時間)修了
シンディー・リー リストラティブヨガTTC修了


【YOGAへの想い】
ヨガは、私にとって今やとても大切な生活の一部です。
始めてから大きく変わったこと、それは、メンタル的な効果でしょうか。 もちろん、ヨガをしなくても心がけ一つで人は日々変化していきます。 しかし、ヨガはそれを短期間でやってくれたような気がします。
自分を見つめること、いつでも自分を見失わないこと。
そういったことが、いつの間にか身についていきます。そして、それを日々の生活に生かすことができる。私にとってヨガの魅力はそこでしょうか。 もちろん、これはあくまでも私自身の体験であり、十人十色、様々なことを感じると思います。 それがヨガだと思っています。
シェイプアップ、リフレッシュ、始める理由は何でもいいと思います。そこから広がる何か・・・それを求めて、是非一度、体験してみてください。ティエードでのヨガは、「呼吸が自らの体を動かす」ということを大切にし、体を動かしながら、内面にある本当の自分の気持ちを大切にし自由なスタイルのヨガを行っていきます。
いつまでも生徒であり、勉強を続けていきたいと思っています。一緒にヨガを学びませんか?


日本プリザーブド協会ディプロマ取得
小原流師範取得


OL時代から生け花を通し、花に親しむ。様々な花を活けてみたくなり、プリザーブドフラワー・生花アレンジメントなど幅広く勉強を始める。プリザーブドフラワーの老舗スクール「チェルシーフラワーズ」、メディアにも多数掲載されブライダルフラワーで有名な「花遊」などで花のあしらいを学ぶ。 その後、雑誌・メディアで活躍中のPremera竹村康子氏に師事。花の美しさ、自由でいてかつ繊細な世界観を彼女から学び、今に至る。

【華への想い】
「華」私が花という言葉を連想すると、「華」という字が思い浮かびます。その場を華やかにするという意味もありますが、心も華やかにしてくれると思うのです。 植物は不思議な力がありますよね。作品を作っているときは、花と向き合う共同作業。決して自分の力だけで、できあがることはありません。
生け花は空間もが花の一部であり、そこから無限の広がりを感じさせます。そして、アレンジメントもまた一緒だと思うのです。そう思えたとき、やっと自分の花が活けられるのかな。と今は感じています。
小さく、でも決して生きることを簡単にあきらめたりしない花。そんな花に魅せられて、ここ数年過ごしてきました。自由で大らかで繊細で・・本当に多くの力を持つ花をこれからも活けられたら嬉しいと思っています。そして、そのお花たちが皆さまの力になりますように。と願いをこめて。




Copyright (c) Tiede All rights reserved.
inserted by FC2 system